鉋台

ハヤシ製作所  昨日の鉋がけで今日は筋肉痛の林です。

カンナネタでもう一つ、カンナは台で切れ!なんて修行時代に親方に言われてたのも思い出しました。刃を真っ直ぐ研ぐ所から始まり、カンナ台の下側を真っ平らに削ってから下端修正をします。仕上げカンナの場合は下端の上側を0.3ミリ位落とさないと切れるカンナは出来ません。たまにテレビなどで大工さんがシュシュっってカンナがけしてますが、あれはものすごく切れる刃としっかり下端修正された台があっての事です。なので、そのカンナを借りれば素人でもある程度は削れてしまいます。この切れるカンナを作るのに、大体7年位かかると言われています。

これが私の使っている仕上げカンナ。親方から独立する時にプレゼントされたモノです。親方が自分用に買ったけど使わないからやるよ!てな感じで値札のついたままもらいました。思い出があるのでこの値札はがせまん。

 

image