ピエト・モンドリアン

getabako1-1

getabako1-2

赤、青、黄の色の三原色と水平、垂直線のみを用いるというストイックな原則を貫いたオランダの巨匠“ピエト・モンドリアン”。それをモチーフにして製作した玄関壁面下足収納棚。大きな収納にアートを組み合わせることにより、華やかさを演出します。収納内部は左縦長部分がコート掛け、横長部分は下足入れ、右部分は傘入れになっており収納も充実しています。