ミュゼ福岡カメラ館/相原正明写真展に行って来ました。凄いサプライズが!

 

image

 

 

こんにちは〜林です。

前々から行きたかった相原正明写真展、“Double Portrait 地球の表情、人間の表情展“が、残り5日間になってしまったので見て来ました。入ってすぐ作品を軽く眺め、“あ、この人の作品好きや“と感じました。主だった作品はオーストラリアの風景写真などで、砂漠 、岩、滝、木や花、月や太陽などなど、オーストラリア独特の光景です。

私が好きや!と感じた理由は2つ。一つは大地と空の写っているバランスがとても美しい事。2つ目は一つ一つの写真にタイトルがあり、その写真を撮った時の心境を細かく書いてあるのです。またその文章がとても面白く、読んだ後に写真を見ると“なるほどね〜“と納得出来ます。

あっと言う間に1時間程経ち、集中力MAXで鑑賞していた為ヘトヘトに疲れてしまい、売り物の写真集を見ながら休憩していました。その時になんと大きなスーツケースを抱えた当の写真家、相原正明さんが会場入り!!  急いで売り物の写真集を持ってサインをお願いに行き、快くサインを貰った後、握手と記念写真も撮らせてもらいました。図々しくも感じた事について感想を述べ、私の質問に対してとても気さくに答えてくれます。

image

美しい光景を見ながら、どうやって構図を決めるんですか?    構図は最初から決まってるのよ。その構図に合う光景を探すんだよ。   あ!!完全に逆の事言ってしもた! でも、目から鱗のお言葉です。

1枚の作品を撮るのに何枚撮りますか? うーん1600枚位かなー、多い時は3600枚だよーと軽く答えてくれます。え!!思ってたのと2桁違うんだけど‥

右下の丸い月見たいな写真が3600/1の作品、

image

 

お忙しいにも関わらず沢山のお話をして頂き、この場を借りて御礼申し上げます。

1月9日(土)〜1月11日(月)相原正明さんのトークショーがミュゼ福岡カメラ館で行われます。相原さんは若かりし頃モータージャーナリストを目指していたそうで、文章がとても上手な方です。そして話もとても面白い方なので、企画展を見てトークショーも聞けるお得な3日間。オススメですよ〜。

http://www.camerakan.com