政治の話は御法度

もう3月になった。3月と言えば、引っ越しやお店のリニューアルが多くある季節。オーダー家具の需要もそこそこにあり、慌ただしい毎日を過ごしている。

そしてこの季節は来客も沢山あり、打ち合わせやリクルートの話などなど、嬉しいお問い合わせが沢山頂ける。

今日は業者さんがお茶を飲みに来たのだが、1時間近く高岡市への市政への不満を語られた。

挙句、自分のひいきの議員はよろしく!と、言って帰って行く…。

今日の1時間はとても不快な時間だった。これからは工場内で政治の話はご法度にしてほしい。

政治の話は嫌いではないが、モノづくりを純粋にしている工場内では、モノづくりの話を沢山したい。それがモノづくりに対する不満の話であってもいい。出来るならば新しい事への挑戦や、温故知新を踏まえた技術やデザインの話がしたい。

そう言う同じ価値観の人達、お茶を飲みに来てください、