割烹 寿文様 wall cabinet

wall1-1

wall1-2

白木をメインとした割烹“寿文(ひさふみ)”
打ち合わせでは、ケヤキ材などでカウンターを製作という話がありました。しかし“空間も器の一つ、シンプルな材の方が料理が映える”とのオーナーの意見があり、白木(タモ材)でのカウンター、壁面収納棚を製作。シンメトリーなデザインなので、どっしり落ち着く空間になっています。