炎のマッチ棒

 

こんにちは。マッチ棒です。

GWは、お天気に恵まれそうですねϵ( ‘Θ’ )϶

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

工場では、木材のシーズニングを行いました。
シーズニングとは、木材の表面と内部の含水量を均一にするための工程のこと。
板の間に桟木を挟みながら 上げ、風通しを良くします。
大きな木材を動かすのは、なかなか大変です。

重いから?いいえ、それだけではありません。

『炎のマッチ棒マービー』の前に立ちはだかるのは、
極悪非道で高名な『ナガサー』です。

しかも、相手は総勢50の多勢に無勢。
重心を上手く使って、てこの原理のように運べば撃破できるはずです。

 

ところが、それが簡単ではない。
長い束に振られて、あっちへふらふら、こっちへふらふら。
そこをなんとか踏ん張る。ここで退くと今度は『オモサー』に隙を突かれます。

マービーは二本の腕では足らず、『オデコー』を召喚。
お師匠のアシストでようやく1束を梁に立て掛けます。

ギリギリの攻防戦を経て、ついに勝利を掴みました。

 

こうしてできた牙城がこれです。1、2、3!

 

image

綺麗でしょう?
マービーの挑戦はまだまだまだまだ続きます。
最後まで読んでくださり、ありがとうございました!