引き算のインテリアと足し算のインテリア。

ハヤシ製作所の林です。

インテリア(空間の雰囲気)には引き算のインテリアと足し算のインテリアがあります。引き算のインテリアとは部屋の装飾を頭の中で一個づつ減らしていき、何を引いた時に一番部屋の雰囲気が変わったかを考えます。一番雰囲気の変わったモノを残し、大して雰囲気が変わらなかったモノを取り払うと、スッキリとした綺麗な雰囲気になります。

反面、足し算のインテリアとは同一関連のモノや色彩、トーンの揃った色を足していくインテリアです。こちらはごちゃごちゃした雰囲気になりますが、可愛いらしい印象の部屋になります。

私は基本的に引き算のインテリアが大好きなのですが、工場のトイレだけは足し算のインテリアを取り入れています。トイレなど滞在時間の短い部屋などは、普段とはガラッと変わったインテリアにすると楽しいですよ。最近はドイツ製のシュライヒと言う動物フィギュアにハマってしまい、プチサファリパークをトイレで演出中です。

image