作業台のリニューアル

こんばんはーハヤシ製作所のツカサです。毎晩のようにカエルの合唱が聞こえる季節になりましたね。この時期しか聞けないと思うと、騒がしさもなんとなく心地よくなってきます( ´ ▽ ` )

昨日、工場に2台ある作業台の天板を新しく交換しました。そもそも作業台の天板は普通に作業をしていても、ボロボロになります。そのためラワン材の建材を天板に使用して一年程で交換しています。最近では毎日見て作業する場所だからこそ、何か表現が出来ないかと思い、白塗装を施したりカリグラフィーを取り入れたりしていました。

1年半前に交換した時の写真⬇︎

image

そして今回の交換は、ダイニングテーブルなどに使われる突き板を丁寧に塗装をして取り付けました。樹種はウォールナットとアメリカンチェリーの板目で、柾目を使うことが多いウォールナットは特に面白い雰囲気が出ています。塗装を2回塗りしたおかげで手触りも良いし、滑りもいいので作業もはかどりそうです。

image