今年も高校生のインターンシップを受け入れしました

こんばんはーハヤシ製作所のツカサです。

あっと言う間に7月に入り、今年も半分を過ぎました。梅雨でなんとなく憂鬱なこの季節、それを吹き飛ばす位の元気な高校生が3日間のインターンシップに来てくれました。初めは硬い表情を浮かべていましたが、直ぐに会社に馴染み笑顔で作業してくれました。

毎年インターンシップの最終日は栓抜きワークショップを行います。好きな形の小石を拾いに行き、それをデフォルメしたスケッチを描きます。そのスケッチをテンプレートにして栓抜きの形を決めます。それをケヤキの木に描き写し、ベルトサンダーで削り出していきます。平面的なスケッチを基に3次元の切削作業をするので、なかなか美しいフォルムに近づきません。何度かフォルムについてアドバイスを行い、やっと思い通りの形に仕上げる事が出来ました。

単純に言われた作業をするのでは無く、どうすれば良いモノが作れるのか?と彼女も気付いてくれた様で、私達も有意義な時間を過ごせました。

写真が工芸高校の2年生。仕事や掃除なども沢山してくれました。〝高校を卒業したらウチに就職しなさい〟と伝えると〝はい〟と大きな返事をもらえました。(笑)

あかりちゃん、3日間の作業ありがとねー。

 

image