ちょっと困っている

image

今ベトナム中部ホイアンにいる。
単純に物見遊山の旅だ。
今日で滞在3日目。雨季の終わりに来てしまったため、初日から雨が降り続き、たまに気まぐれで太陽が顔を出してくれる。

あちこちと見て歩き、様々なものを食し楽しんでいるが、ちょっと困っている。

降り止まない雨のせいで、滞在中のホテルの隣の川が氾濫してしまった。

最初は他人事の様に水が浸かった道路をジャバジャバと歩き、水陸両用の様に走るバスや車、バイクに興奮し、その横をボートが我が物顔で渡っていく光景に大興奮していた。

ここ迄は水深40センチ位の楽しい時間だ。

辺りが暗くなってきたので、晩御飯を食べて帰路に着く。

ジャバジャバと歩いて帰るのだが、段々と深くなってくる。恐らく60センチ位まで水位が上がっている。これ以上水位が上がると、歩いて帰るのは危険だが、なんとか自力でたどり着く。

ホテルに到着し安心したが、川の水は引くどころか、未だに増え続けている。恐らく今は水位1メートル程だろうか。明日の朝にはもっと増えているだろう。

よくよく考えてみると、中洲に取り残された人みたいになってしまった。

この水位では歩く事は出来ないし、車も走れない。ベニスの様な光景になったこのホイアンの街、どうやって脱出すればいいのだろうか?

街の人たちは年に1〜2回ある事だからと、お気楽に過ごしている。

明後日の飛行機に乗る予定だか、ここは私もお気楽に行くしかないな。