台湾視察2

海外に行くとその土地の食べ物や文化を体験するのも旅の醍醐味。

今回はエビ釣りを体験してみた。1時間で1200円程、
エビを釣り放題で釣ったエビは無料で串焼きで食べれるとの事。

鳥のレバーを小さく切ったものを餌にして、開始15分でウキが沈み出す。
おおっ!と思い竿を立てたらバレてしまった。初めてのエビ釣りなので、興奮で早合わせ。

その後は落ち着いて1時間で3匹釣り、ビールと一緒に頂く。これは美味いのは当たり前でしょ!
IMG_3104
IMG_3103
他には体験名物〝ビンロウ〟植物の身を噛みタバコみたいにクチャクチャ噛むと、赤色の汁が出て来て直ぐに高揚感を得られる。オーガニック脱法ハーブみたいなもの。
完全合法で副作用も無く、ちょっとだけ酔った気分に5分程なれる。
ただし何度も続けると依存性体質になるらしいので、試すのは一度だけ。
IMG_3105
下の写真が臭豆腐、名前の通り半径10メートル程生ゴミの臭いが漂う。
しかし食べて見ると香ばしくて美味い。臭いはきついけどね。
台湾人に聞いてみると日本人が納豆を食べる感覚で、ほとんどの人が当たり前に食べるそう。
IMG_3106

もう1つ〝豚血餅〟その名の通り餅を練る時に、豚の血を混ぜてあるので見た目は真っ赤。
味はレバーを食べているようで、不味くは無いが美味しくも無い。
できれば血が入って無い状態で食べたいものだが、これも台湾の当たり前食。
老若男女関係無く食べるらしい。
IMG_3102

今回台湾に行っての感想は、とても治安が良い、みんなとても親切、物価が日本より少し安いが高いものものある。
一言で言うと〝日本にいるみたい!〟
日本語を話せる人が沢山いるし、サインは漢字。日本人用にメニューなども用意してるお店もそれなりにある。
しかも日本人と台湾人の顔はそっくりなので、外人だと誰もわからないので特別扱いも無い。

これは海外旅行初心者には持って来いの国。逆に言うと、海外旅行経験者にはちょっともの足りないかな。
次に台湾に行く事があれば、台北では無く台南の田舎の空気を味わってみたい。

台湾視察

前々から興味があった台湾に行って来た。

台湾と言えば〝千と千尋の神隠し〟のイメージとなったと言われる〝九份〟に赤提灯が灯る時間帯を目掛けて到着。

街はずれの山の中の頂上付近にあるが、そこは人だかりの街になっていた。

そして幅2メートルも無い急勾配の階段を、10分程歩いて行くとその光景が現れる。
正直、映画の光景とはかけ離れていて、映画の方がずっと良い。
しかもその光景はどこからでも見れる訳でも無く、ある一点の場所から見た時の光景だ。
その光景をカメラに収めようと、20分程列についてパチリと一枚。下の写真だ。
何だかんだと言っても、実際この場所に来れて良かった。

IMG_3100

IMG_3101