古材の名刺入れ

先日、自分用に名刺入れを製作した。
とてもシンプルな設計なので、材質に一工夫してみる。

雨風にさらされ風化した木材、土の中に埋まってしまい風化した木材、古い漆塗りの建具材、小学校で使われていた棚板、などのテクスチャーのある4種類の材質で、それぞれ製作。

作っているうちに楽しくなってしまい、沢山作ってしまった。

ここまで沢山あったら、コンペに出展して賞金貰えるかも?
と、淡い期待を胸に、高岡クラフトコンペに出展してみる。

結果〝入選〟と言う通知を頂く。うーむ、賞金は淡い期待に終わりました。

告知するのが遅いですが、高岡大和にて明日まで飾ってありまーす。

IMG_2804

シーグラス

石川県珠洲市で開催されている〝奥能登国際芸術祭〟を見に行って来た。
珠洲市近辺50ヶ所程の会場があり、全ては見きれないので何ヶ所かピックアップし、青空の下 沢山のアートを満喫した。

海の近くに飾ってある作品、それも良いが 透き通った海が素晴らしく綺麗。

軽い気持ちで膝くらいまで海に入ると、何やらキラキラしたモノが落ちている。拾いあげて見るとヒスイ色をした小さな石。スマホで調べると、ガラス片が波に揉まれて角が取れ、独特の曇り具合をしているシーグラスと言うモノだった。

透明なモノやアンバー色、ヒスイ色などは3分間に1個位のペースで見つかり、稀に青色なども落ちている。
何だか鉱山でダイヤを探している様な気分になり、異様な楽しさだ。結果30個くらい拾ってしまった。

根っからの職人肌の私にはアートを見る事よりも、手を動かす事の方が向いているのだろう。
IMG_2871

IMG_2872