7つ道具

今年もあっと言う間に一年が過ぎ、今日が仕事納めの日。けれど弊社は大掃除をしていない。

一年溜めた埃を掃除するのは大変なので、一ヶ月に一度位は大まかな掃除をしている。おかげで今日はパパッと掃除を済ませ、私がよく使う道具のメンテナンスを行う。

左から、スケール、スコヤ、カッター、げんのう、ノミ、カンナ、毛引き。この7つ道具をいつも頻繁に使っている。

それぞれの道具にも大小や形など様々な道具がある。ノミなどは20本近く持っているが、写真に写っている一寸ノミ一本あれば大概の事は足りてしまう。また、そうする事で道具のメンテナンスの時間も最小限に抑えられる。

今日は各道具を水拭きして、刃物を研ぎ、新年を迎える準備をした。

また来年も良い年でありますように。

IMG_2546

 

ちょっと困っている (続編)

image

先日書いた通り、ベトナムで私の宿泊したホテルや街が冠水にあった。そして明け方まで増水が続き不安な時間を過ごしたが、少しづつ水が引き始めた。

ピークが過ぎ去った事に安堵して、街へ散策に行ってみる。まだまだ街は冠水状態で、半分以上のお店が冠水し閉店している。こう書くと悲惨な光景を連想するが、街の人達はニコニコしながら復旧作業をしていく。どうやら冠水には慣れているらしく、深刻な被害は無い様に見える。

そんな街の人の姿を見て感じた事。この街は観光産業と一次産業(農業、林業、漁業)の街。ほとんどの人は一次産業に従事し、自然を相手にしているだけあって急ぐと言う事はしない。皆さんとても大らかで細かい事は気にしない。そんな街だから時間軸の違った世界にいるみたいだ。とてもゆっくりした時間が過ごせる良い街だ。

もう一つは料理が半端無く美味しい。色々な料理にハーブ系(ミントなど)の葉が入り、爽快なスパイスが食欲を増進させる。これとこれを組み合わせるなんて、ベトナム人は料理の天才やな〜と何度も思った。そして食材も全て新鮮な事。その日採れた食材を使い、素材を活かして料理を作る。そりゃ美味い訳やな。そして安い。夕食代で1000円もあればかなり豪華なディナーになる。

面白かったのは高価なレストランで、パイナップルジュースを注文した時。高いだけあって、とても美味しいのを期待していたが、テーブルの上に缶ジュースとコップをトンと置かれた。

この街では生搾りのジュースは何処にでもあり、缶ジュースは希少性のある高級品になっていた。

image

豚一頭の丸焼き! 豪快やな〜。

ちょっと困っている

image

今ベトナム中部ホイアンにいる。
単純に物見遊山の旅だ。
今日で滞在3日目。雨季の終わりに来てしまったため、初日から雨が降り続き、たまに気まぐれで太陽が顔を出してくれる。

あちこちと見て歩き、様々なものを食し楽しんでいるが、ちょっと困っている。

降り止まない雨のせいで、滞在中のホテルの隣の川が氾濫してしまった。

最初は他人事の様に水が浸かった道路をジャバジャバと歩き、水陸両用の様に走るバスや車、バイクに興奮し、その横をボートが我が物顔で渡っていく光景に大興奮していた。

ここ迄は水深40センチ位の楽しい時間だ。

辺りが暗くなってきたので、晩御飯を食べて帰路に着く。

ジャバジャバと歩いて帰るのだが、段々と深くなってくる。恐らく60センチ位まで水位が上がっている。これ以上水位が上がると、歩いて帰るのは危険だが、なんとか自力でたどり着く。

ホテルに到着し安心したが、川の水は引くどころか、未だに増え続けている。恐らく今は水位1メートル程だろうか。明日の朝にはもっと増えているだろう。

よくよく考えてみると、中洲に取り残された人みたいになってしまった。

この水位では歩く事は出来ないし、車も走れない。ベニスの様な光景になったこのホイアンの街、どうやって脱出すればいいのだろうか?

街の人たちは年に1〜2回ある事だからと、お気楽に過ごしている。

明後日の飛行機に乗る予定だか、ここは私もお気楽に行くしかないな。