大寒ですが春を先取りしました

こんにちはーハヤシ製作所のツカサです。

昨日は最強寒波の影響で高岡でも積雪が80センチと久しぶりの大雪でした。通勤時間はいつもの倍になるし、会社に着いたらまず雪かきからととても大変でしたが、やっぱり雪を見ると雪だるまを作ったりと遊んでしまいます。まだまだ冬は長いと感じてしまいますが、なんとハヤシ製作所のトイレにはチューリップがあります。近くの農協で販売されていて、思わず購入してきました。春を先取りした気分で心はポカポカになりました。

image

シェルチェア買いました。収納も完璧です。

こんにちは、ハヤシ製作所の林です。
最近嬉しい事に沢山のお客様に来社して頂けます。。工場2階にはショールームがあるのですが、この季節はとても寒いので主に工場のマキストーブの前で打ち合わせを行います。お客様に座り心地の良い椅子でじっくり打ち合わせが出来る様に、イームズシェルチェアを3脚購入しました。このシェルチェアはとても座り心地が良く、デザインもとても綺麗な椅子です。そしてなんと、とても安いのです。デザイナーズの椅子なのに版権がきれてしまっている為、工業生産で量産可能なんです。医薬品で言うジェネリックと同じ効果です。

image

3脚購入したのはいいのですが、スタッキング出来ないのでどこに置こうかと思考錯誤し、壁に引っ掛ける事にしました。こういう収納の困りごとは本職なので、美しく解決いたします。

image

下の写真は前から持っていたアームシェルチェア。個人的には肘掛けのあるこちらがお気に入りです。

image

BUFFALO OPENER【Sugar maple 】妖精のささやき ¥8,640(税込)

image

バッファローをモチーフにデザインした栓抜き。休日に父親がこの栓抜きで開けたビールを飲みながら、食卓の上で何度も握り直してはその手触りを楽しんでいる。そんな光景を思い浮かべ一つ一つ手作業で作っています。

【シュガーメープル】 Sugar maple   産地は五大湖を中心とする北米北東部。樹液がシロップに加工されることで有名。白木独特の柔らかで清潔感のある色調と、光のあたり方で変化する絹のような光沢が大きな魅力。北欧・北米では家具材の他、カッティングボード、サラダボウルなど、古くから食器の材に用いられてきた。材質が非常に堅く、耐摩耗性も強いため、体育館やダンスホールの床板にも使用されている。

【シュガーメープル】妖精のささやき  ¥8,640(税込)

W×100mm D×35mm H×50mm オスモクリア仕上げ

口金金具 純銅無塗装

BUFFALO OPENER 【Keyaki】金色の黄昏 ¥8,640(税込)

image

バッファローをモチーフにデザインした栓抜き。休日に父親がこの栓抜きで開けたビールを飲みながら、食卓の上で何度も握り直してはその手触りを楽しんでいる。そんな光景を思い浮かべ一つ一つ手作業で作っています。

【欅】 Keyaki    強靭で狂いが少なく、耐久性にも優れており、日本で最良の広葉樹とされている。木目の表情は美しく、動きがあり明瞭。ダイナミックで流れるような曲線の木目や、複雑な杢が特徴。時に魚の鱗のような如鱗杢(じょりんもく)、玉杢などの美しい杢目を現す。古くから神社や仏閣の建築材として重用され、一般の住居では建具や床柱、楽器では太鼓などに広く利用されている。

【欅】Keyaki 金色の黄昏  ¥8,640(税込)

W×100mm D×35mm H×50mm オスモクリア仕上げ

口金金具 純銅無塗装

BUFFALO OPENER 【Walnut 】黒い誘惑 ¥8,640(税込)

image

バッファローをモチーフにデザインした栓抜き。休日に父親がこの栓抜きで開けたビールを飲みながら、食卓の上で何度も握り直してはその手触りを楽しんでいる。そんな光景を思い浮かべ一つ一つ手作業で作っています。

【ウォールナット】Walnut    世界三大銘木としてチーク、マホガニーに並び人気のある樹種。やや重硬で靭性は高いが、加工性は良く、表面の仕上がりは落ちついた印象。無塗装の段階では灰褐色をしているが、研磨してオイルを塗ると濃い茶色になる。独特な木目の美しさと、深みのある色合いはとても人気が高く、高級家具、楽器、彫刻など広く用いられる。

【ウォールナット】Walnut 黒い誘惑   ¥8,640(税込)

W×100mm D×35mm H×50mm   オスモクリア仕上げ

口金金具 純銅無塗装

ミュゼ福岡カメラ館/相原正明写真展に行って来ました。凄いサプライズが!

 

image

 

 

こんにちは〜林です。

前々から行きたかった相原正明写真展、“Double Portrait 地球の表情、人間の表情展“が、残り5日間になってしまったので見て来ました。入ってすぐ作品を軽く眺め、“あ、この人の作品好きや“と感じました。主だった作品はオーストラリアの風景写真などで、砂漠 、岩、滝、木や花、月や太陽などなど、オーストラリア独特の光景です。

私が好きや!と感じた理由は2つ。一つは大地と空の写っているバランスがとても美しい事。2つ目は一つ一つの写真にタイトルがあり、その写真を撮った時の心境を細かく書いてあるのです。またその文章がとても面白く、読んだ後に写真を見ると“なるほどね〜“と納得出来ます。

あっと言う間に1時間程経ち、集中力MAXで鑑賞していた為ヘトヘトに疲れてしまい、売り物の写真集を見ながら休憩していました。その時になんと大きなスーツケースを抱えた当の写真家、相原正明さんが会場入り!!  急いで売り物の写真集を持ってサインをお願いに行き、快くサインを貰った後、握手と記念写真も撮らせてもらいました。図々しくも感じた事について感想を述べ、私の質問に対してとても気さくに答えてくれます。

image

美しい光景を見ながら、どうやって構図を決めるんですか?    構図は最初から決まってるのよ。その構図に合う光景を探すんだよ。   あ!!完全に逆の事言ってしもた! でも、目から鱗のお言葉です。

1枚の作品を撮るのに何枚撮りますか? うーん1600枚位かなー、多い時は3600枚だよーと軽く答えてくれます。え!!思ってたのと2桁違うんだけど‥

右下の丸い月見たいな写真が3600/1の作品、

image

 

お忙しいにも関わらず沢山のお話をして頂き、この場を借りて御礼申し上げます。

1月9日(土)〜1月11日(月)相原正明さんのトークショーがミュゼ福岡カメラ館で行われます。相原さんは若かりし頃モータージャーナリストを目指していたそうで、文章がとても上手な方です。そして話もとても面白い方なので、企画展を見てトークショーも聞けるお得な3日間。オススメですよ〜。

http://www.camerakan.com

 

 

 

今年の漢字 2

あけましておめでとうございます。ハヤシ製作所のツカサです。

新年早々話は12月に戻りまして(笑)、12月の終わりに近くの書道教室で1日書道体験をしてきました。体験の課題はこの時期と言うこともあり去年を振り返っての一字か、今年の抱負的な一字。せっかくなので今年の目標という意味も兼ねて一字書いてきました。

image

行書でちょっと分かりづらいですが、わかりますか?

去年は振り返った時にあまり挑戦したことがなく、実の無い一年にしてしまったなと思ったので、今年は新しいことに挑戦して実のある年にしたいという思いで「新」の一字を選びました。中学生以来の書道で、筆を落とす瞬間はとても緊張しました。先生にリズムが大事、筆を滑らすように緩急をつけて書くと良いと教わり何枚も書いていくと、どんどん楽しくなってきて気持ちよく書き上げることが出来ました。

それでは皆様にとっても素敵な年になりますように。今年も宜しくお願いします。m(_ _)m

今年の漢字

あけましておめでとうございます。

趣味で習字を習っているのですが、先日教室で一文字書をやってみました。テーマは今年の目標の一文字。去年は本厄の年だったのでなんだか上手くいかない事が多く感じられ、「まあ、本厄の年だから」と言う事で、力を貯める一年にしていました。今年は貯めた力を使うと言う意味で、“跳ねる“です。跳ねると言っても大きく跳ねるのでは無く、ポンポンポンと軽く跳ねる様な楽しい飛躍の年にしたいなあ〜。

皆様も良い一年を、本年もよろしくお願いします。                       林

image