iPadケース

ハヤシ製作所の林です。

先日、使っていたiPadが古くなったので、iPad Air2を購入しました。サイズが同じだと思っていたのですが、幅が少し小さくなっていて前回作ったiPadケースには収まるものの、どうもしっくりきません。家具職人という性格上キッチリ収まっていないと気持ちが悪いので、久しぶりにiPadケースを製作しました。今回の材料は周りの枠材がスプルス材、フタや底板部分には米杉材を使用して、白色と薄茶色のコントラストがつくように製作しました。削り方も前回よりもこだわって3次曲線を描く様に削ってあり、昔のブラウン管のテレビみたいな雰囲気をイメージして削ってあります。このコントラストも、どら焼きの色合いで美味しそうな感じがします。

作り方はコレ!

http://hayashi-seisakusho.com/diary/ipad-miniケース

image

 

 

image

image

栓抜きワークショップ

こんにちはーハヤシ製作所のツカサです。

先日ワークショップを体験しに、お客様に来て頂きました。ご家族4人で来られ、ご夫婦でそれぞれ製作されました。旦那様は、バッファローのテンプレートを使いウォールナット材で、奥様は、石を探し形を決めメープル材で作られました。製作時間2時間半ほど、とても楽しそうに作っておられたのでこちらとしても嬉しかったです。最後には出来上がった栓抜きで、ジンジャーエールの栓を抜いて乾杯ー素敵な笑顔の写真がまた1つ工場に増えました♪( ´▽`)

image

image

紅葉

こんにちはーハヤシ製作所のツカサです。

少しご無沙汰している間に10月も後半ですねーこの時期になるとハヤシ製作所では毎年この子が現れます。ある朝ロッカーを開けると…

image

相変わらずとても楽しい会社です♪( ´▽`)

そしてこの季節は木々が紅葉し始め、1年の中で1番好きな景色です。先日金沢をお散歩していると、真っ赤に色付いた枯れ葉が沢山あり、あまりの美しさに拾いながら歩いてしまいました。しかしその枯れ葉は紅葉で、紅葉ということは何の葉っぱだっけ?という疑問が生まれました(笑)よくよく考えてみると楓の葉で楓の木だから材料でよく使っているメープルということになるんだなと繋がりました。仕事がら材料の名前として木材の名前をいっぱい知っていますが、その木がどんな風に生えていてどんな葉を付けているのかということも知らないとダメだなと感じました。

今日も掃除

ハヤシ製作所の林です。ここ最近はデザイナーズ住宅のお洒落な作り付け家具一式や、美容院、セレクトショップの什器などなど、沢山のモノを作っています。今日は一瞬の空いた時間を利用して、大掃除をしました。先ずは天井の埃を落として、機械に溜まった埃も落とし、床を掃いてガラスなどを水拭きします。中々大変ですが、綺麗な工場で仕事するのが気持ち良いので、不定期で大掃除を心掛けてます。

image