個展始まりました。

ハヤシ製作所の林です。

今日から高岡市中心街にある高岡信用金庫さんの大きなショーウインドウで、私の個展が始まりました。

色々なコンペで入賞した作品などを中心に飾ってありますが、会場には説明書きなど一切ありませんので

ここでちょっとだけ説明します。

中心に置いてあるのが経済産業大臣賞を受賞した作品 SOLID、一見古ぼけた角材にしか見えない作品ですが、

引き出し式になっており、中はとても綺麗な メープル材を使用して機能性もしっかりしてます。

これは友人日野との共同作品で、打ち合わせの中でヨーロッパなどの建築は新しいものより古い方が価値があり、

またそれがとても美しいことや、家の中に入るとスカッとするようなリノベーションがされていることなどを

イメージしミニマムな作品に仕上げました。会場でもひときわオーラを放ってました。image

林 康之展

 

場所   高岡市末広町1010番地  高岡信用金庫 駅前支店

 

会期  2月18日〜5月10日  ショーウインドウなので24時間いつでも見れます。

 

BUFFALO OPENER

image

image

【ウォールナット】Walnut 黒い誘惑

【欅】Keyaki 金色の黄昏

【シュガーメープル】Sugar maple 妖精のささやき

オスモオイルクリア仕上げ

各8,640円

バッファローをモチーフにデザインした栓抜き。休日に父親がこの栓抜きで開けたビールを飲みながら、食卓の上で何度も握り直してはその手触りを楽しんでいる。そんな光景を思い浮かべ一つ一つ手作業で作っています。

 

image

 

【ウォールナット】Walnut 黒い誘惑

世界三大銘木としてチーク、マホガニーに並び人気のある樹種。やや重硬で靭性は高いが、加工性は良く、表面の仕上がりは落ちついた印象。無塗装の段階では灰褐色をしているが、研磨してオイルを塗ると濃い茶色になる。独特な木目の美しさと、深みのある色合いはとても人気が高く、高級家具、楽器、彫刻など広く用いられる。

 

 

image

 

【欅】 Keyaki 金色の黄昏

強靭で狂いが少なく、耐久性にも優れており、日本で最良の広葉樹とされている。木目の表情は美しく、動きがあり明瞭。ダイナミックで流れるような曲線の木目や、複雑な杢が特徴。時に魚の鱗のような如鱗杢(じょりんもく)、玉杢などの美しい杢目を現す。古くから神社や仏閣の建築材として重用され、一般の住居では建具や床柱、楽器では太鼓などに広く利用されている。

 

 

 

image

 

【シュガーメープル】 Sugar maple 妖精のささやき

産地は五大湖を中心とする北米北東部。樹液がシロップに加工されることで有名。白木独特の柔らかで清潔感のある色調と、光のあたり方で変化する絹のような光沢が大きな魅力。北欧・北米では家具材の他、カッティングボード、サラダボウルなど、古くから食器の材に用いられてきた。材質が非常に堅く、耐摩耗性も強いため、体育館やダンスホールの床板にも使用されている。