冬支度

ハヤシ製作所の林です。

最近段々と寒くなってきて、いよいよマキストーブ着火の日も

近づいてきました。

ウチの工場の廃材は全て春から保管してマキにしています。

おかげで冬場の冷え込んでいる時でも、工場の室温15度位あり

とても快適に作業できます。

しかし、マキというのは思ったよりも沢山消費するもので、

工場の廃材だけでは足りなくなってしまいます。

そんな訳で、先日モリモリハウスで今年のマキ300KG買ってきました。

軽トラックで行くので、350kgまでしか積めません。それ以上積むと、

ブレーキが効かないのです。image

工場の廃材が沢山ある弊社でも、毎年マキは1000Kg位消費します。

ということは、一般の家庭でマキストーブ使うと何キロ位消費するのでしょうかね?

多分軽く4t〜8t位かな?

ちなみにお値段は   1トン/25,000円です。

 

 

看板

弊社に来社されるお客様の7割以上から、場所がわからないと電話がかかってきます。

外壁に看板があるのですが見えずらいらしく、

それならば簡単なA型看板作れば問題解決だ〜!

と、思い立ちパパッと杉材を削って看板製作しました。

そのままでは味気無いので白色染色塗装してから、社長自らが毛筆で社名入れ。

下手な字ですが、読ませるという意味では手書きの下手文字が1番効率良いです。

下に木が2本描いてあるのが弊社のロゴ、意味わかります?

林と書いてあるんですよ。

これで最近迷わずお客様が来社される様になりました。image

雲脚サイドボード

富山デザインウエーブにて、雲脚サイドボードを発表しました。

写真は会社の近くで撮ったものですが‥。

最近は好きなモノを作らせてもらえる機会が沢山ありとても充実しています。

image

富山デザイン展 クラフト ファッション部門賞 受賞!

ハヤシ製作所の林です。

2日連続の嬉しいニュース。image

またまた入賞しました。今回は富山デザイン展にてクラフト部門賞受賞です。

この展覧会の特徴として、3年以内の作品ならば既発表可、しかも他の展覧会で

入賞してても可という懐の深いコンペです。

そんな訳で今年経済産業大臣賞を受賞した作品SOLIDを出展。

人生初の2日連続の表彰式、なんだか一生分の運を使い果たしたんじゃないかと

不安になりますが、また表彰式に出たい!しかも1番高い所に立ちたい!

という願望は大きくなるばかりの今日この頃です。

高岡クラフトコンペ、入賞です。

ハヤシ製作所の林です。

いきなりですが、高岡クラフトコンペにて奨励賞頂きました。

作品タイトルは“氷室“ クーラーボックスです。image

 

制作意図は自分用にクーラーボックスが欲しかったのですが、

お小遣いが少なくて買えなかったのと、それを適した材がたまたま工場に

あったという、凄く単純なものです。

主材は米杉 水に強くて軽いのが特徴、取手や脚材は小さいわりに強度がかかるので、

堅牢なウオルナット材、色の濃い木なのでアクセントにもなります。

材の特性を知ってるからこその作品です。

 

市販もするので実験もしてみました。

ただ水を入れるのもつまらないので、近所の川に行って魚を釣り、

30分位泳がせてみましたが、魚も元気そうで水漏れも無く、これ以上

続けると酸欠になるのでリリース。

次は畑の夏野菜を入れて眺めて見たりとか、これも凄く素敵。

写真がないのが残念。

実験は成功しましたが、木製なので保証はできませんが‥

こんなクラフト作品があってもいいんじゃないかな〜と、

私なりの提案です。

 

 

 

 

クラフトウィーク

ハヤシ製作所のツカサです。
気がつけばもう10月ですね。今年もあと100日もないのかと思うと寂しい気がします。がそんな気分を吹っ飛ばすイベントが明日から富山と高岡に中心市街地で始まります。(笑)
今年も高岡大和で開催される高岡クラフトコンペと、今年は富山で開催される富山県デザイン展に出展しています。それに加えて今年は富山マテリアルワークショップにも初参加しました。これはこの間から製作して、ブログにも登場しているあのサイドボードの展示です。金属と木製家具がコラボした初挑戦の作品です。お時間のある方はぜひ足を運んで下さい。
その他にもこの期間に高岡、富山でたくさんのイベントが開催されます。ぜひ皆さんで楽しみましょう♪( ´▽`)

高岡クラフトコンペ
10月2日(木)〜6日(月) 10:00〜18:00(最終日は17:00まで)
大和高岡4F

富山県デザイン展
10月4日(土)〜5日(日) 9:00〜17:00(最終日は16:00まで)
富山国際会議場2F

富山デザインウェーブ(富山マテリアルワークショップ)
10月2日(木)〜6日(月)9:00〜18:00
富山国際会議場1F交流ギャラリー

image image