芝生コンテナ

家具を作ると必ず廃材がでます。
そんな廃材を使い 小さな木コンテナを作り土と種と水を入れてプチ園芸。
種を植えてから一週間位で発芽して、大きくなってきたら
畑に植え替えしたり、お客さんに配ったりしてます。

先日ストロベリーフィールズ(花屋)さんに遊びに行くと、
古びたコンテナに芝生を植えてるのを発見!
似たよう事してるので、そんじゃコラボしますかってことで、
芝生コンテナを作ってみました。

ストロベリーフィールズさんにて5400円にて市販してます。
買う買わないは別として、可愛いので見に行ってください。

 

 

imageimageimage

Japanstoreさんの記事

 

 

image今年経済産業大臣賞を受賞した作品を、Japan Storeさんの
webで取り上げてもらいました!

私の仕事に取り組む姿勢や 作品を作る時の考え方などなど、
質問原稿が沢山あり埋めるのに一週間程かかりましたが、
それを全て英訳していただき、海外の方が見れる記事になっています。

ミーハーな私的には、英語で書いてあると本当にカッコ良く見えます。

これは超嬉しい記事です。

http://japanstore.jp/blog/needs-translation-hiroyuki-hayashi-and-toru-hino/

赤色

いつも工場で木を見ているからか、自分の好みなのか
私は木の色よりも原色の色が好きです。

最近は水色が好きなので、選ぶモノが水色ばかりになったりと、
コーディネートに困ってしまうこと多々あります。

赤色もけっこう好きな色なんですけど、
色のバランスをとるのが難しいので なるべく使わないようにしてます。

それでも赤系は好きなので、ウチの工場のトイレは赤系の白熱灯に
壁はオレンジ、花瓶で赤いベタを飼育して、ピンクの朝顔
浮かべてみたりと、視覚的には赤一色の空間になってます。

こういう狭い空間で色遊びしてみるのも楽しいですよ。image

組み立て式作業台

家でパーティーする時や、大勢でミーティングしたい場合など、そこにあるテーブルでは手狭になりませんか?

そんな時に簡単に組み立てられる作業台を作りました。テーブルと言っても問題ないんですけど、

けっこうな加重に耐えられる様に作ってあるので作業台です。

このデザイン、大工さん達が現場で使っている作業台がモチーフになっていますので、

パパっと片付けたり組み立てたりできます。

天板はビジネスで使いやすい様に白の合板を貼り、小口部分は尾山製材さん一押しの虫喰いナラを使用。

脚材は構造用合板を用い、軽量化の肉抜きと持ち手部分をさりげないアクセントにしてます。

お客さんの事務所を見てからのデザインと作成なので、空間にも違和感無く溶け込みました。

imageimageimage