家具職人の一服(いっぷく)

職人と言えば、10時と3時に一服の時間が昔からあります。

この一服の時間は単純に休憩をする時間では無く、社員さん達と打ち合わせをしたり、客観的な目で製作している家具を見て、その作り方やデザインが最適に作られているか?と考えたりしています。

そんな毎日の一服の時間ですが、たまには近所のスイッチスイーツカフェに行って素敵なマスターとお茶をしています。

今日は新メニューの〝熟成チーズケーキ〝を頼みました。小さく切るのが大変やからと大ぶりなケーキ、相変わらず素敵なマスターです。

味は濃厚で一口一口味わいながら、楽しいひと時を過ごしました。

image